管理業務の中でも退去立会は非常に重要です。

ダメージチェックもさることながら、
入居者の方の負担区分を明確に説明を行い
速やかに退去精算を行う事で効率が良い募集活動につながります。

今回のお部屋は非の付け所がない程の綺麗さでした。
4年以上経過してこれだけきれいな状態を維持できるのは
入居者の方の日々の習慣のお陰だと思います。

日頃より管理業務にも非常に協力的な関係を築けていた方なので、
こちらも非常に気持ちよさを感じました。

お陰でクリーニングを入れてすぐに募集ができる様になりました。

退去立会いを外注する管理会社がいると聴きますが、
立会業者が内装を行うケースがあり、できる限り工事を行いたいため
入居者の負担を増やしたり、まだ使えそうな壁紙でも
全面交換などを行ってしまう事もある様です。

退去業務と言うのはネガティブですが、この部分をしっかり
行う事で次への効率が良い募集と経費削減などができるわけです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事