アパート管理,賃貸管理,賃貸経営に自信があります!!

アパート管理と賃貸募集

アパート管理と賃貸募集

空室の3大要因
・適正な募集広告が行われていない
・適正な募集条件で募集が行われていない
・物件の管理状態が悪い

賃貸管理を依頼する際に賃貸募集を行う能力や業務方法が非常に重要となります。
賃貸管理会社によってはREINS、ATBB(不動産業者間の情報サイト)に物件情報を登録をしていない、登録はしているが図面の登録がない、見栄えの悪い図面を登録しているケースがあります。

賃貸業者さんは、REINS、ATBB等に登録された物件情報、物件図面を基に物件をお客さんに紹介を行うため、しっかりとした情報開示がされていない物件ですと見向きもされない物件になります。その結果、物件情報がお部屋を探しているお客さんに届かない事になります。

賃貸募集業務の重要度が低いと
①案内時の顧客の要望を吸い上げない
⇒今後の運用方針の参考にならない
②現状で顧客が求める内装を原状回復の際の提案をしない
⇒いつもと同じ原状回復工事が行われており費用効率が悪い
③客付業者への対応が適当になる
⇒お客さんを連れてきた賃貸会社への対応が横柄

またこうした能力が低い賃貸管理会社は申込みが入ると非常に安易な対応で決めようとします。

こうした要素が「長期的な空室」「良い入居者がつかない」「条件交渉に応じなくてはいけない」事に繋がります。賃貸募集に重要な事は市場を把握し、最適な募集条件を設定して物件情報開示を適切に行うです。

緑賃貸管理サービス

見積もり

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional