アパート管理,賃貸管理,賃貸経営の日本AMサービス

アパート自主管理の注意点

アパート自主管理の注意点

アパートの自主管理を行っている大家さんも多いと思いますが、自主管理は相応の知識がない場合に最悪のケースは賃貸経営の失敗に繋がってしまうので注意が必要です。

自主管理の手がかかる3つの業務

①賃借人募集業務
②退去時の精算
③家賃滞納督促

上記の3つの業務がうまく行かないという相談が非常に多いです。

競合物件と比較した募集条件で募集をしていなかったり、退去時の入居者負担の費用が請求できていなかったり、3ヶ月以上の賃料滞納を起こしている入居者に対しての適正な対応ができていなかったり。

自主管理はある程度の不動産業務に関する知識がある方が行う事をお勧めします。当然の事ながら自主管理は数が多ければ負担も多いため、別の仕事をお持ちの方には難しい業務になります。

日本AMサービスでは、大家さんが自主管理が完全に移行するまで一部業務の受託についても御対応可能です。概ね6ヶ月~1年程度で自主管理に移行して行きます。

緑賃貸管理サービス

見積もり

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional