アパート管理,賃貸管理,賃貸経営の日本AMサービス

サブリース契約とは

サブリース契約とは

質問
一般の管理契約とサブリース契約の違いについて教えて下さい。

回答

一般管理契約とは?

一般管理契約は通常の管理契約で入居者の集金管理、募集業務、退去立会、滞納督促業務、日常清掃、修繕手配業務等を管理会社に委託する契約となります。管理業務内容は管理会社により内容が異なるので、事前に管理詳細を管理会社と取り決めた上で契約を行う様にして下さい。

サブリース契約とは

サブリース契約とは、大家さんから一括して建物を借り上げて、入居者と管理会社が賃貸借契約を締結する契約で空室があってもなくてもサブリース会社が大家さんに契約書に定められた賃料を支払う形の契約になります。大家さんとしては毎月決められた賃料が入るため、安定した収入を確保できます。
しかしながら契約内容によっては大家さんに不利(退去したお部屋の原状回復費用を多額に請求される)な契約が結ばれている事が少なくないので、しっかりと内容を確認した上で契約をしましょう。

サブリース契約で注意するポイント

[check]賃料改定のタイミングなどの規定
[check]物件を売却した際のサブリース契約の継続の有無
[check]入居者から預かった敷金の取り扱い
[check]入居者とサブリース会社の契約書の内容(サブリース契約である旨の規定)
[check]日常清掃など物件管理状態の取決

緑賃貸管理サービス

見積もり

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional