アパート管理,賃貸管理,賃貸経営の日本AMサービス

共用部の電気料削減

共用部の電気料削減

アパート管理には気付きも非常に重要です。

1月~6月
7月~12月

ふと気が付きました!
「他の管理物件と比較して毎月の共用部の電気料金が高い」
「この規模で何故なのだろうか?」

共用部の電気はタイマー式ではなく、明暗型で暗くなると点灯する
システムでした。

早速、調査開始です!

暗くなりかけた頃に物件に行ってみると既に点灯していました。
ここで疑問がでてきました。
「一体どの位の暗さで点灯するのか?」

何度か足を運ぶとまだ割と明るい時に
「点灯しているではないですか・・・」

なぜでしょうか??

灯台元暮らしです。
明暗センサーの位置に問題がありました。

建物の中心の吹き抜け部分に設置されており、
この場所は晴れている日でも暗い感じがします。

早速、電気屋に依頼をして移設工事をしました。

その結果が冒頭の電気料金の推移です。
年間で約12万円の経費を削減できた事になります。

賃貸管理会社の役目はこういう部分にあるのだと思います。

やはり現場主義です!

緑賃貸管理サービス

見積もり

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional