アパート管理,賃貸管理,賃貸経営に自信があります!!

契約更新業務について

契約更新業務について

アパート経営を行うなかで、更新契約はとても重要なのですが、
実はこの部分を大事にしている自主管理大家さん、管理会社は少ないと思います。

殆どの方が事務的に対応してしまっているのではないでしょうか。

更新されない場合にかかる費用と減ってしまう収入

[check]原状回復費用(修繕費、クリーニング費用)

[check]募集広告料(賃料の1~2ヶ月分)

[check]次の入居者が決まるまでの空室期間(1~3ヶ月)

上記を考慮すると退去してもらうよりも、やはり継続的に住んで頂く方が経済的には大きなプラスになります。

更新をして頂くためのポイント

[check]退去希望の話が出た時に退去理由を聴き、物件が要因であればリクエストを対応する

[check]更新の度に居住していて不満に思う部分や室内で問題点などをヒアリングするリクエストがあれば対応する

[check]長年居住している方で賃料が相場と乖離している場合、若干でも減額をしてあげる

[check]更新料、更新事務手数料などを減額する

緑賃貸管理サービス

見積もり

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional