アパート管理,賃貸管理,賃貸経営の日本AMサービス

賃貸管理変更の効果

賃貸管理変更の効果

日本AMサービスではアパートオーナー、マンションオーナーの利益の最大化を図り活動をしております。お金だけもらって何もしない賃貸管理会社のお話を今でも多く聴きます。

賃貸管理の変更に腰が重い方がいらっしゃると思いますが、既に時代は大家さん優位の時代ではなく賃借人の方が優位、物件を選ぶ時代になっています。そのため力不足な賃貸管理会社に依頼をしていると資産価値が既存していくばかりです。

今まで日本AMサービスでで賃貸管理変更をさせて頂いた実例をお伝え致します。

物件A 33戸 1Kタイプ

建物管理費879,200円⇒日常清掃324,000円+実費
今まで法定点検が固定でしたが日常清掃分のみを固定にして
その他の法定点検費は実費にしております。
当該物件の場合、消防設備、受水槽点検がありますので、
この2つは概ね200,000円だとしても差額の355,200円が
年額で削減できたことになります。

PMフィー5.0%⇒3.5%へ変更
この結果230,000万円が年額で削減できたことになります。

ここまでで合計585,200円削減できたことになります。

さらに入居者の方の更新料は今まですべて賃貸管理会社が受領しておりましたが、
この部分を低額にする事により、約225,000円の削減になります。

今回の賃貸管理変更で約810,000円/年額で削減できた事になります。

さらに金融機関への借換えが成功すると本当に大きな削減になります。

割と多くの方が陥ってしまうのですが、賃貸管理会社の動きが悪いために手元にキャッシュが残らないにも関わらず、さらに物件を購入して規模を拡大すれば儲かるようになると考えてしまうのですが、実際には管理変更やローンの借換えにより、もう一物件購入した位の効果が現れる事があります。

まずは現状を把握して頂き、どうすれば利益が上がるか考えてみる事からスタートさせるようにして下さい。

緑賃貸管理サービス

見積もり

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional